84

NEWS

2022.03.11

E A T【Episode 2】

【前回までのお話~previously~】

コロナで外出をしなくなって、気分転換に

散歩に出かけはじめたことをきっかけに

少しずつ走ってみることになりました。

そこで、運動不足に初めて気がつきました。

 

【いつもの朝食とミトコンドリア】

 

(H)学生時代は運動をしていて体力に過信があったのだと思います。

   運動なんてしなくても大丈夫だと。そして食事こそが健康を支える

   屋台骨だと信じてやみませんでした。だからお店でも食材を中心に

   扱っているのですが、(Y)さんの元気のなくなっていく様子も

   含めて食事だけでは解決しないこともあるんだなと。

   本当に、走ることで少しずつ、色んな気づきがあったよね。

 

(Y)ね。ある日の朝、走った後の食事が、いつも以上にすごく美味しく

   感じられてびっくりしました。

   身体が栄養を取り込めて喜んでる感じがしました。

   美味しく感じられると、幸せな気持ちになりますよね。

   それは身体も気持ちも元気になっていく、なによりの証拠。

   運動した後の食事ってすごいんだなと。

 

(H)それからは、その美味しいと感じた感覚が忘れられず、

   より美味しく食べたいから走ろう、となって。。。

(Y)朝走っている私を見かけた方は、、朝食に向かって

   一心に走ってると思っていただければ。。。

(H)(笑)

 

   「走ってます」というと「すごいですねぇ」と言われるけれど、

   美味しくご飯を食べるには運動もひとつの調味料になっていること

   さらに言えば食事と運動を組み合わせることで、日々がちょっぴり

   特別になることがすとんと腑に落ちたよね。走り始めはおっくうでも

   終わった後は気分もすっきりするし、今日は何を食べようかな?

   という気持ちに磨きがかかるようになって、

   運動はまさに、デイリーバットスペシャルでした。

 

(Y)そんな感じで、、走っているのは朝食のため、という理由も大きいですが

   もうひとつはミトコンドリア。

(H)そう。レースで勝ちたいとか、マラソンに出場するとかではなくって。

   心身の調子を良くするため、が今のところ一番の目的です。

   本でいろいろ読んだのですが、走るとカラダの中のミトコンドリアが

   活性化するそうです。すると新陳代謝が活発になるから、

   元気に過ごせるのだとか。ほんとかどうかはカラダの細胞に

   聞いてみるしかありませんが、走る前にくらべて気分は

   すっきりしています。健康ってこういうことなのかなと。

 

(Y)朝食とミトコンドリア!と思いながら走ってるなと(笑)

 

   元気に過ごす事がますます大事になっていると感じるし、以前と

   比べて元気になったことを実感できていて。以前だったら

   スタミナ切れでできなかった事ができた!という事も増えた

   気がします。なるべく途切れず、細く長くでも続けられたら

   いいなと思っています。

 

   だからといって、皆さんに、ジョギングをはげしくおすすめする

   というわけでもなく。

   みんなで一緒に走りましょうというようなイベントも時期的には

   難しいのと、性格的に、こう、みんなで走ると、一緒に走っている人が

   良い状態か、しんどくないかどうかが気になりすぎてしまうこともあって。

   ご自身のペースで、好きなように、つらくなったらペースを落としたり

   歩いたり、好きな風景をみてにっこりしたりが良いのかなと思います。

 

   それと、小さいお子さんがいらしたり、ご家族であったり、

   お仕事であったり、またご自身の体調で走ることそのものが

   難しい方もいらっしゃいますよね。

 

   そういったご事情の中でも、無理しない!を第一に掲げて、

   自分にあったやり方をゆっくり見つけていく時に、

   何かご参考にしていただけたらうれしいです。

 

   【Episode 3】につづく