84

NEWS

2019.09.07

たまちゃん『弥生むすび△弁当』ワークショップ

「たまちゃんの夫弁当」(主婦と生活社)

「たまちゃんの保存食」(マイナビ)など、

たまちゃんの愛称で親しまれている

人気の料理本の著者たくまたまえさん。

 

愛情あふれるていねいでシンプルな

お弁当のおいしさが評判を呼んでいます。

私たちも、たくまさんのお弁当の大ファンです。

 

この度84にて、竹皮で三角形に包む、

なんとも愛らしく、人につくって

あげたくなるお弁当「竹皮△弁当」を

たくまさんに教えて頂く運びとなりました。

 

70207052_2989853857753193_7506643475153027072_n

弥生時代には、水田での稲作が始まって、

おむすびみたいなものもあったそうです。

そんな弥生時代の食生活などのこといろいろ学べる、

たくまさんのご友人、スソアキコさんによる小冊子

「ひとり古墳部 おにぎり編」と、帰ってすぐ作れる

ように竹皮もお土産にお持ち帰りいただきます。

 

69546143_2997594580312454_3800720163431514112_n

手早くできるおかずをデモストレーションし、

竹皮の扱い方、お弁当作りのコツなどをお話しつつ、

みなさんと一緒にお弁当をつくっていきます。

 

期間中は、たまちゃんおすすめの

お弁当小物、お手製の瓶詰め、書籍など

もご案内いたします。どうぞお楽しみに。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


「弥生むすび△弁当ワークショップ」

日時:2019年10月4日(金)・5日(土)

4日(金)①11:00〜13:00 ②15:00〜17:00

5日(土)①11:00〜13:00 ②15:00〜17:00

沢山のお申し込みをありがとうございます。

両日とも満員御礼となりました!

*受付はワークショップ開始の15分前からです。

*お茶・お食事の時間も含みます。

会場:8 4(広島市中区幟町7-10)

講師:たまちゃん(たくまたまえさん)

定員:各回12名様

参加費:4,950(税込)

持ち物:エプロン、タオル、筆記用具


【お申し込み方法】

メール・店頭にて承ります。

お一人様につき一名様のお申し込みと

させていただきます。

メール:info@84-hachiyon.com

題名は「たまちゃんのワークショップ」で、

*お名前

*お電話(連絡のつけやすい番号でお願い致します)

*ご希望のお日にち・時間(例:10月4日の15時〜)

をご記入の上、上記アドレスまでお送りください。


《お申し込みに関してのご注意》

キャンセルされる場合は、必ず1週間前までにご連絡下さい。

それ以降のキャンセルは、材料等の手配がある関係上、

キャンセル料を頂戴しております。


◎たくまたまえ さん プロフィール

東京生まれ。著書に、主人へのお弁当作りをまとめた

『たまちゃんのお弁当』(主婦と生活社)

季節ごとに作る保存食作りをまとめた

『たまちゃんの保存食』(マイナビ)がある。

イベントやワークショップも開催し、幅広く活躍中。

 

imgres